CFC ジャージートラックパンツ ブラック 【GOALSTUDIO | ゴールスタジオ】サッカーフットサルウェアーg20wux1pt71-blk
アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ パンツ
アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ パンツ
futaba_02363-20345-6zH
7,013円 8,250円
アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ01 アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ02 アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ03 アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ04 アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ05

サッカー フットサル トレーニングパンツ
メーカー:アスレタ(ATHLETA)
カラー:【70】BLK【90】NVY
素材:
本体/ナイロン82% ポリウレタン12%
ポケット布/ポリエステル100%

ストレッチ性が高くソフトなジャージ素材を採用し、
シーズンレスで使用できるスリムフィットシルエットのトレーニングジャージ

・生地の厚さ:薄手
・ストレッチ性:有
・生地感:柔らか
・通気性:〇

サイズ目安(メーカー公式)
わたり
M:29cm L:30cm O:31cm
ウエスト
M:64cm L:68cm O:72cm
股下
M:68cm L:71cm O:74cm

【在庫について】
当ショップは、店頭及び自社サイトにて在庫を共有している為、在庫更新の時間差等により表示上は在庫が「○」(有り)の状態の場合でも『在庫が無い』『売り違い』等が発生する場合がございます。
店内在庫が無い商品に関しましては、(※メーカー在庫確認後)『他商品への差し替えのご提案』または『キャンセル』とさせて戴いております。
お急ぎの場合は当店まで、在庫の確認をお願い致します。

※当日又は、翌営業日中に自動返信メールとは別に各種メールを送信致します。(在庫なし。ご注文承諾メール。商品発送メール等)

  • 商品コード:02363
  • JANコード/ISBNコード:4589865899319

アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ パンツ サイズ:M

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

サイドゴア ブーツ メンズ 靴 カジュアル サイドゴアブーツ ショートブーツ サイドゴア 裏起毛 メンズ ブーツ スエード カジュアルシューズ カジュアル 靴 黒

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

子供服 キッズ 大人 レオタード バレエバレリーナ 発表会 ヨガ 体操 運動 舞台 芝居 稽古 ダンス シンプル 803

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

アイリスオーヤマ 卓上ペーパーシュレッダー/P2HT 白/黒 W300×D143×H206mm

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:adidas Originals NMD R1 (BLACK/SILVER/SOLAR RED)

アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ パンツ サイズ:M

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

アスレタ ATHLETA トレーニングジャージロングPT 2S 02363 サッカー フットサル トラックパンツ 練習着 トレーニングパンツ メンズ パンツ サイズ:M

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    【MAISON MARGIELA】 Tabi スリングバック シューズ クリーム
  2. ピンバック:
  3. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS