★リバーシブル★【カナダグース】Mackay ダウンジャケット♪
カナダ直送! レディース キャンモアCANMORE PARKA ダウンジャケット・コート
カナダ直送! レディース キャンモアCANMORE PARKA ダウンジャケット・コート
39677280-19102-aew
108,460円 127,600円
カナダ直送! レディース キャンモアCANMORE PARKA(39677280)


<<ミリタリー調のクールなデザインが魅力のロング丈ダウンパーカー>>

ミリタリーにインスパイアされた4つのフラップポケットと
スチームラインと呼ばれるストレートなシルエット。

ボトムやインナーはシンプルにスッキリとしたものと合わせると、
よりバランス良くコーディネートをお楽しみ頂けます。


<CANMORE PARKA  の特徴>

・最大限の保温性を発揮するアークティックテックR生地を使用

・内側のウェイストドローコードでフィット感を調整可能

・袖リブデザインで防風・保温

・レギュラーフィット

・ひざ上丈のミドルレングス

・左腕にディスクワッペン。カナダグースのエンブレムです♪

・フロントのジップはダブルになっています。YKK製。

・断熱温度マイナス10度〜20度

・ボディ部分裏地はナイロン。サイドポケットはフリースの裏地付き。

・ポリエステルコットンにテフロン加工を施した優れた撥水機能。

表地:<アークティック・テック> ポリエステル85% / 綿15%

裏地:ナイロン 100%

中綿:625フィルパワー ホワイトカナディアングースダウン

++お買い付け&配送について++

【オーダー後すぐに正規店にて在庫確保】
カナダグースの公式サイトまたは直営店、正規代理店からのいずれかの購入のみで買い付けを行います。

【トラキングナンバー付きで安心】
配送状況を追跡できるトラッキングナンバー付きでお送りします。

++++++++

カナダではいわずと知れた自国ブランド、世界で一番暖かい!とファッションブランドなのに経済誌のBloombergでも取り上げられたほど。NYスタイルの通勤ウエアとしても注目を浴びています♪

マイナス40度のアラスカクルーズやオーロラツアーにもこのジャケットを皆さんこぞって着用。南極探検隊やエベレスト登山隊にも重宝されているブランド。

いわずと知れた最高峰のアウターブランド&世界に誇るMade in カナダです。
現地カナダの正規取扱ショップより直接取り寄せたお品を日本へ直送します!






















カナダ直送! レディース キャンモアCANMORE PARKA ダウンジャケット・コート サイズを選択してください:XL(XL以上)

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

ラメルマメゾン正規品★21SS★3カラーグリッタージャケット

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

Calvin Klein カルバンクライン K50K501334 411 ニットキャップ

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

★大人気【Tory Burch】ペリー ボンベ プリント カード ポケット

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:〈新品〉Evotech Performance Fender Eliminator/Tail Tidy to fit Ducati Hypermotard 9

カナダ直送! レディース キャンモアCANMORE PARKA ダウンジャケット・コート サイズを選択してください:XL(XL以上)

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

カナダ直送! レディース キャンモアCANMORE PARKA ダウンジャケット・コート サイズを選択してください:XL(XL以上)

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    エルフ 2t ワイドロング 深ダンプ4WD
  2. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS