VERSACE コットン クリスタル メデューサロゴ刺繍 Tシャツ 2色
【Diamond Supply Co】Stone Script Tシャツ Tシャツ・カットソー
【Diamond Supply Co】Stone Script Tシャツ Tシャツ・カットソー
55483491-4664-pJV
6,900円 8,118円
【Diamond Supply Co】Stone Script Tシャツ(55483491)

【Diamond Supply Co】Stone Script Tシャツ

・ブランド説明
Diamond Supply Co(ダイアモンドサプライ) は、1998年にNick Diamondによって設立されたストリートブランドです。2000年以降、スケート関連アイテムからアパレルまで、数々の商品をヒットさせ、急成長しました。
今では、ニューヨークにもフラッグショップを展開。スケーターをはじめ、HipHop系のカルチャーシーン、ストリートシーンから圧倒的な支持を得ています。

・商品コメント
ダイヤモンドサプライ社のストーンスクリプトブラックTシャツでスケート風のスタイルを締めくくります。この黒いコットンTシャツは、白いダイヤモンドサプライ社のロゴが付いた、ティールの背景に10個の輝くダイヤモンドの胸にスクリーンプリントのグラフィックが施されています。脚本。リラックスしたフィット感、クルーネックの襟とプリントされたネックラベルが快適なフィット感と感触を与え、Stone Scripttティーはカジュアルなルックスに最適です。

【仕様】
Diamond Supply Co.のStone ScriptブラックTシャツ。
胸にスクリーンプリントされたロゴグラフィック。
リブ編みのクルーネックカラー。
快適さのためにタグなしの襟裏地。
裾裾にブランドタグ。
綿100%。
洗濯機で冷やし、ラインを乾かして収縮を防ぎます。
サイズとフィット:レギュラーフィット。
モデルはLサイズを着用しています。
肩の上の縫い目から裾の裾まで31.5インチ(80cm)。
サイズは測定値が異なる場合があります。

~・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・~・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・~・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

*全ての商品は正規店・直営店にて直接買い付けをしますのでご安心下さい

*キャンセル防止の為、ご注文前に必ず在庫状況をお問い合わせください。

【ご確認の上、ご注文をお願い致します】

*ご注文確定後(振込の場合はご入金確認後)にショップへ発注致します。

発注後のご注文内容の変更、キャンセルはお受けできませんのでご注意ください。

*海外買い付け後、一旦国内で検品をさせて頂きます。ご注文確定からお届けまで、通常2〜3週間かかります。

*商品は十分な検品の後発送させて頂いておりますが、海外の品質基準は日本よりも甘い事が多くあります。

目立たない程度の小キズや素材特有のシワ・ごく僅かなほつれなどが見られる場合がございますが、

これらはクレームとしてお受け出来かねますのでどうぞご了承下さい。

*オンラインショッピングでの性質上、モニターにより実際のお色と多少異なる場合がございます。

サイズ違い等お客様都合による返品は受け付けておりません。

その他、ご不明な点がございましたらご注文前に遠慮なくお問い合わせ下さい

※サイズ参考
 着丈/ 肩幅/ 胸囲/ 袖丈
S:65.0cm/44.0cm/94.0cm/57.5cm
M:70.0cm/48.0cm/100.0cm/60.0cm
L:76.0cm/55.0cm/106.0cm/64.0cm
XL:80.0cm/59.0cm/118.0cm/65.0cm

【Diamond Supply Co】Stone Script Tシャツ Tシャツ・カットソー 色・サイズを選択:BLACK

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

Hicarer 6ピース 裸足サンダル フットジュエリー レディース ウェディング ビーチ ジュエリー ラインストーン フットアンクレット アンクル

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ふるさと納税 石狩市 徳光珈琲スイーツ&珈琲ギフトC B-072

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

イリー/illy イリーブレンド粉 ミディアムロースト(クラシコ)250g ■■■12個(12缶)■■■ 【賞味期限6ヶ月以上】

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:VENES FS01 15inc&NEXTRY 195/65R15 20年製造 新品4本セット プリウス(30/20系)ウィッシュ(10/20系)カルディナ インプレッサ 等に

【Diamond Supply Co】Stone Script Tシャツ Tシャツ・カットソー 色・サイズを選択:BLACK

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【Diamond Supply Co】Stone Script Tシャツ Tシャツ・カットソー 色・サイズを選択:BLACK

  1. 返信ありがとうございます

    <div id=”more-4″></div>

    正規表現置換で上記の様にした場合なのですが
    この空の要素に、xxx.phpなどのテンプレートを挿入出来ないかと思い質問をさせて頂きました

  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    Smari ラグ・マット
  3. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  4. ピンバック:
  5. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS