Alexander Mcqueen Card Holder With Zip
【LV直営買付】ポルト カルト カードケース カードケース・名刺入れ
【LV直営買付】ポルト カルト カードケース カードケース・名刺入れ
70596828-24424-f6A
78,540円 92,400円
【LV直営買付】ポルト カルト カードケース(70596828)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【Louis Vuitton】ポルト カルト カードケース

※お受け取りまで※
・国内買付の商品はご注文からおおよそ2日〜5日程お時間を頂いております。 
・海外買い付けの場合、注文確定完了から10日〜21日程お時間を頂いております。(コロナウイルスの影響で遅延が発生しております点、ご了承お願い申し上げます。)

☆発送☆
 追跡可能な方法で発送をさせて頂きます。(主にヤマト・郵便)

☆送料・関税☆
・送料:Betty's roomでは全商品、送料無料でお送りさせて頂いております。
・関税(国内発送対象外):発生した場合はご購入者様負担となります。
http://qa.buyma.com/buy/3105.html

☆お問い合わせ☆
 些細なことでもなんでも気軽にお問い合わせください!
 ショッピングをスムーズに楽しんで頂くために随時お問い合わせ対応させて頂いております^^

☆商品☆
 Betty's roomの商品は全て正規品となっております。海外には日本に出ていないモデルやカラーもたくさんございます。また国によって出ているカラーが違う商品もございます。ご心配な方はバイマの鑑定サービスをご利用ください。
https://qa.buyma.com/buy/hosho/5205.html


注意事項

*海外流通のものは国内流通のものと保存状態など異なる為、国内流通品質をお求めの方はご購入をご遠慮くださいませ。(国内買付も行っておりますので、ご希望の方はお申し付けくださいませ。)

*一つ一つ丁寧に手作業で検品しておりますが海外のお品は、ごく稀にスレなどがございます。ですが不良品とみなされないことがほとんどです。
日本製品に比べ縫い目が粗い、よれ、シワ、箱くずれなども場合によってはございます。何卒ご了承の上ご購入くださいませ。

*在庫状況により発送国、価格変更が発生することもございます。
いずれも直営店、正規販売店での購入となります。

*パソコン環境等により、実物と若干の色の違い等がある場合がございます。

*在庫の変動がありますので、ご購入の前に一度在庫確認のご連絡を頂けると幸いです。

*海外での買い付けの為、お客様の都合による返品・交換はできません。予めご了承下さいませ。

*タイミングにより、表示中の現在庫数量と実在庫数量が異なる場合があります。必ず在庫確認をお願い致します。

*安全にショッピングを行って頂くために『あんしんプラス』へのご加入をお勧め致します^^
『あんしんプラス』には無料鑑定/初期不良補償/紛失補償が付帯されております。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳細
10.5 x 7.5 x 1.9 cm
(幅 x 高さ x マチ)
素材:モノグラム・キャンバス
トリミング:レザー(皮革の種類:牛革)
ライニング:レザー(皮革の種類:牛革)
金具(色:ゴールド)
スナップ開閉式
まち付きカード用ポケットx5

商品について
アイコニックなモノグラム・キャンバスに染色したカウハイドレザーのトリミングを組み合わせた「ポルト カルト」。「Louis Vuitton」の刻印入りのスナップボタンで開閉するレザータブをあしらい、コンパクトながらも安心感のあるデザインに仕上げました。内側は5つのマチで仕切られていて、銀行カード、切符、クレジットカードをすぐに取出せます。

<ルイ・ヴィトンについて>
旅行用トランクの製造を専門に扱う店として創立された「ルイ・ヴィトン」。
水に浮くトランクが評判となり、1959年には象徴ともいうべき「モノグラム」を発表しました。
現在も積極的に新進気鋭のデザイナーとのコラボレーションを行い、次々とヒット作品を世に送り出し続けています。
世界中の著名人、セレブに最も愛されている老舗一流ブランドの一つです。













【LV直営買付】ポルト カルト カードケース カードケース・名刺入れ 0:ONESIZE

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

ライオン事務器 4カット フォルダー 山付 B4 20冊 No.36-20P-G 緑

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

MLB マリナーズ イチロー トイカー U-51 レアアイテム

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

洗う幸せ500ml as500

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:【直営店】D&G リストウォッチ レッドゴールド ミラノメッシュ

【LV直営買付】ポルト カルト カードケース カードケース・名刺入れ 0:ONESIZE

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【LV直営買付】ポルト カルト カードケース カードケース・名刺入れ 0:ONESIZE

  1. 返信ありがとうございます

    <div id=”more-4″></div>

    正規表現置換で上記の様にした場合なのですが
    この空の要素に、xxx.phpなどのテンプレートを挿入出来ないかと思い質問をさせて頂きました

  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    MOORER ムーレー 限定76本 日本生地セルヴィッジデニム974-DC104
  3. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  4. ピンバック:
  5. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS