VALENTINO*ヴァージンウールジャケット*インディゴ*関税送料込
【THE NORTH FACE】M'S EXPLORER JKT ジャケット
【THE NORTH FACE】M'S EXPLORER JKT ジャケット
71733727-23248-7rV
7,097円 8,349円
【THE NORTH FACE】M'S EXPLORER JKT(71733727)

【THE NORTH FACE】M'S EXPLORER JKT

◆在庫は日々変動しており、在庫切れによるキャンセルでお客様にご迷惑をおかけしないためにも
ご注文前に必ず「在庫確認お問い合わせ」をお願いいたします。
事前に在庫確認なしでのご購入で在庫切れの場合は「お客様の都合でのキャンセル」とさせていただきます。

◆ご注文の流れ◆
手元在庫の場合:【注文確定】→【検品】→【包装】→【発送】→【お届け】
取り寄せの場合:【注文確定】→【買い付け(1〜5日)】→【検品】→【包装】→【発送】→【お届け】

※配送期間はブランドや商品により多少異なります。
→国際スピード配送(EMS):2〜4日以内でお届け
→通常配送:5〜7日(営業日)ほどでお届け
※「郵便追跡サービス」をご利用いただけます。
※週末及び韓国祝日は運送業者の休務により発送手続きはお休みとなります。

◆返品について◆
BUYMAには、「紛失補償制度」、「品質補償(初期不良補償)制度」、「返品補償制度」と3つの補償制度があります。
「あんしんプラス」をご利用である方は、バイマの条件を満たした商品の場合、この3つの「補償制度」を申請いただけます。
※【アウター】のカテゴリの商品につきましては、「返品補償制度」の対象外いとなります。
※「あんしんプラス」の詳細な内容につきましては、お客様より直接ご確認いただく必要があります。

ただ、万一に備え、バイマの補償制度「あんしんプラス」のチェックは、外さずにご購入いただく事を強くおすすめします。
「あんしんプラス」にご加入の無い場合、補償はバイマ、並びに当店からも一切できかねますので、予めご了承ください。

◆アウトドア活動や日常生活に着用できる軽量の一重ジャケットです。
シンプルなソリッドの形と上下配色の2つのオプションでどんなスタイルともコーディネートしやすい商品です。
フードと裾のストリングで風を防ぎ、パッカブルバッグがあるので収納が容易です

◆サイズ ◆
※ジャケット&ベストのサイズガイド
085(XS) 身長:155〜165cm 胸囲:105cm 裾幅:101cm
090(S) 身長:160〜170cm 胸囲:110cm 裾幅:106cm
095(M) 身長:165〜175cm 胸囲:115cm 裾幅:111cm
100(L) 身長:170〜180cm 胸囲:120cm 裾幅:116cm
105(XL) 身長:175〜185cm 胸囲:125cm 裾幅:121cm
110(XXL) 身長:180〜190cm 胸囲:130cm 裾幅:126cm

※代表90(S)サイズの詳細
着丈: 65㎝
袖丈: 62㎝
肩幅: 42㎝
バスト: 102㎝
裾幅: 98㎝

※サイズごとの偏差
*メンズ・ユニセックス
着丈:2㎝
袖丈:1~1.5㎝
肩幅:2㎝
バスト:5㎝
裾幅:5㎝

◆FABRIC ◆
表地 : ポリエステル 100%
裏地 : ナイロン 100%

◆注意事項◆
※商品によっては実際の製品上がりサイズと誤差が生じる場合がございます。
素材や縫製、測定方法と測定者によりお手元にお届けする商品と表記寸法の間に多少の誤差が生じる場合がございますので、ご了承いただいた上お求め下さい。
※返品および交換ができないため、必ず事前にサイズをご確認ください。

◆在庫について◆
※在庫の変動が激しいため、ご注文前にお問い合わせにて在庫確認をお願いします。
※在庫が少ないため、在庫確認後、早めのご注文をお勧めします。







【THE NORTH FACE】M'S EXPLORER JKT ジャケット サイズを選択してください:115(XXXL)

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

WHOOSH スクリーン クリーナー キット 最適 スマートフォン iPad メガネ 電子書籍リーダー LED 液晶ディスプレイ & テレ

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

TRUSCO/トラスコ中山 D型電工バケツ W315XD255XH350 黒 TADBD30

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

越前漆器 漆遊館 歳時記 【G4124-17】 溜 輪花茶托 5個セット 化粧箱 φ13.2×1.9cm

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:ワイドパンツ レディース ロング パンツ ボトムス ストレッチ 伸びる ツイル生地 ウエストゴム 『ストレッチツイルワイドパンツ』【メール便不可】

【THE NORTH FACE】M'S EXPLORER JKT ジャケット サイズを選択してください:115(XXXL)

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【THE NORTH FACE】M'S EXPLORER JKT ジャケット サイズを選択してください:115(XXXL)

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    すぐ届く☆国内【BALENCIAGA】白黒ハーフ&ハーフキャップ
  2. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS