【国内発】agnes b アニエスベー レザー ボタンロゴ ウォレット
国内発送◆Dior ディオール◆30MONTAIGNE コンパクト ウォレット 折りたたみ財布
国内発送◆Dior ディオール◆30MONTAIGNE コンパクト ウォレット 折りたたみ財布
75092325-2098-bxR
93,033円 109,450円
国内発送◆Dior ディオール◆30MONTAIGNE コンパクト ウォレット(75092325)

《Dior ディオール 30 MONTAIGNE コンパクト ウォレット》

Diorの30 MONTAIGNE コンパクト ウォレットご紹介致します。


フラップを彩る“CD”シグネチャーがエレガントな雰囲気を演出する
「30 モンテーニュ」コンパクト ウォレット。

ブルーの「ディオール オブリーク」ジャカードで仕立てた、軽量で実用的なアイテムです。

札入れ、小銭入れ、3つのカードスロットを備えたこの財布は、デイリーに活躍するマストアイテム。
同ラインのアイテムとの相性が抜群で、どんなバッグにもすっきり収めてお使いいただけます。

是非これからのギフトシーズンにお渡しされてもとても素敵です♪
がんばった、自分へのごほうびにもおすすめです!

・フロントに“CD”シグネチャー
・カードスロット x3
・スナップボタン付きコインポケット x1
・紙幣用コンパートメント x1
・イタリア製

***************************

◆◇◆◇◆◇◆◇DIOR/ディオール◆◇◆◇◆◇◆◇
ディオール(Dior)は、パリの老舗ファッションブランド。創業者はファッションデザイナーのクリスチャン・ディオール。現在は、レディスがマリア・グラツィア・キウリ、メンズの「ディオール オム(DIOR HOMME)」をキム・ジョーンズがクリエイティブディレクターを務めている。メンズの「ディオール オム」は2019年春夏から、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)を手掛けてきたキム・ジョーンズ(Kim Jones)がクリエイティブディレクターに就任し、ファーストコレクションは高い評価を受けた。

********************

※ご注文に際しましては、必ず「お取引について」をご一読頂けますようお願い致します。

▼「関税」「消費税」込みの商品価格となっております。
追加費用は一切かかりませんので、ご安心してお買い求めくださいませ。

在庫は常に変動しておりますので、恐れ入りますがご注文前に在庫確認のお問い合わせをお願い致します!!

■サイズ :9.5 × 7.5×3.5
■カラー :ディオール オブリーク ジャカード

▼サイズについて
 公式サイトを参考にしております。商品によって若干上記と異なる場合もございます。
 ご不安のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

▼BUYMA補償制度【あんしんプラス】
 交換・返品等、大きな範囲でお買い物を補償してくれるBUYMAのオプションサービスです。
 安心してお買い物を楽しんでいただくためにご加入をお勧めしています。
 詳しくは下記をご覧ください。
https://www.buyma.com/contents/safety/anshin.html

▼付属品について
海外では商品本体のみが商品となり、日本(付属品等も含め全て商品)とは認識が異なります。
そのため箱/保護袋のダメージや付属品の一部不足による交換・返品は一切できかねます。
また、海外からの長距離輸送の際に付属品(ボックス、ショップバッグなど)に凹み、汚れがつく場合もございます。
  十分ご理解頂き、ご検討の上ご注文下さいませ。    
********************
商品に関する疑問・ご質問等ございましたら、お気軽に問い合わせくださいませ。  
********************





国内発送◆Dior ディオール◆30MONTAIGNE コンパクト ウォレット 折りたたみ財布 色・サイズを選択:オブリークジャカード

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

【VETEMENTS】ロゴ織テープ◆ナイロンキャンバスジャケット

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

送関込/グランサッソ/ニット セーター ウール 100%グレー/372519

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

BALENCIAGA カードケース 645508-1izi3-1090

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:(代引き不可) 段差解消 室内 バリアフリーレール フラットタイプ 幅16cm×長さ2m / 4107 ブロンズ シクロケア 介護用品

国内発送◆Dior ディオール◆30MONTAIGNE コンパクト ウォレット 折りたたみ財布 色・サイズを選択:オブリークジャカード

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

国内発送◆Dior ディオール◆30MONTAIGNE コンパクト ウォレット 折りたたみ財布 色・サイズを選択:オブリークジャカード

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    伝田信行 インテルがまだ小さかった頃 (B&Tブックス)
  2. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS