[EVENIE] [レディース] Billy 7分袖ワンピースパジャマ 3115
Cath Kidston キャスキッドソン Shine Bright長袖パジャマセット ルームウェア・パジャマ
Cath Kidston キャスキッドソン Shine Bright長袖パジャマセット ルームウェア・パジャマ
76024605-17988-h9u
12,623円 14,850円
Cath Kidston キャスキッドソン Shine Bright長袖パジャマセット(76024605)

Cath Kidston Shine Bright Cosy Long Woven PJ Set

キャスキッドソンから新作パジャマのご紹介です。

寒い冬の夜に向けて、非常に柔らかく起毛したコットンで作られたクラシックな形のパジャマです。
少々重みがあり、着心地の良い生地です。伸縮性のあるウエストを備えた、快適さのために設計されたボトムスは、フレンチブルドッグのバーニーのドッグヘッドプリントが特徴です。パイピングトリムとポケット付き。

【商品詳細】
心地よい手触りのオーガニックブラッシュドコットン
ボタン留め、パッチポケット、パイピングのディテールが施された長袖シャツトップス
ヒップにポケットが付いた長いパジャマボトムス、伸縮性のあるウエスト、生地のタイベルトとパイピングのディテール

上:サイズSは首から裾まで65cm
下:サイズSはウエスト幅40.5cm、内側の脚の長さ75cm

素材:オーガニックブラッシュドコットン100%
お手入れ:40度で同系色と一緒に洗濯機洗い
タンブラー乾燥:低温
アイロン:110度
ドライクリーニングしないでください
漂白剤を使用しないでください


【ブランドについて】
キャス キッドソンは1993年にロンドンのノッティングヒルに小さなヴィンテージショップをオープンしました。
オープンから間もなく「モダンヴィンテージ」をテーマに掲げ、オリジナルの製品を作り始めました。伝統的なブリティッシュスタイルのデザインにアレンジを加え、アイコニックなフラワープリントをはじめとする、楽しくて遊び心あふれる様々なデザインで英国を代表するライフスタイルブランドとして世界中で広く知られるようになりました。ブランドがスタートしてから23年、16ヵ国で200以上の店舗を持ち、バッグやアパレルなどのファッションはもちろん、ホームアクセサリーやキッズ&ベビーなど様々なカテゴリーでコレクションを展開。生まれたての赤ちゃんから大人まで、家族みんなで楽しめるアイテムを幅広くラインナップしています。


《買付先》
ご注文を頂いてから、正規取扱店、公式サイトまたはイギリス大手セレクトショップから買付致します。
通常こちらの手元に届くまで2日から5日(土、日、祝除く)かかります。

《梱包》
配送料を抑えてお手頃なお値段でご購入いただけるよう簡易包装となります。
箱での梱包は追加料金にて承っております。お問い合わせ下さい。

《発送》
イギリスからRoyal Mail(郵便局)で発送致します。
通常10日から2週間程で到着しておりますが、税関などの関係で3週間前後お時間がかかることもございます。
国際発送がご不安な方は追跡サービス有をご利用することをお勧め致します。

同時購入で商品を2点以上お買い上げのお客様、リピーターのお客様は割引き致しますのでご注文の前にお知らせ下さい。

海外からの発送になりますため、基本的にキャンセル、返品は受け付けておりません。
ご注文の際には返品、紛失保障のある《BUYMA安心プラス》に加入されることをおススメいたします!

XS 胸囲:80-85cm、ウエスト:61-66cm、ヒップ:88-93cm
S 胸囲:85-90cm、ウエスト:66-71cm、ヒップ:93-98cm
M 胸囲:90-95cm、ウエスト:71-76cm、ヒップ:98-103cm
L 胸囲:100-105cm、ウエスト:81-86cm、ヒップ:108-113cm
XL 胸囲:105-110cm、ウエスト:86-91cm、ヒップ:113-118cm


Cath Kidston キャスキッドソン Shine Bright長袖パジャマセット ルームウェア・パジャマ サイズを選択してください:UK14-16(L)

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

[Tommy Hilfiger] PANDORA 404 スニーカー [公式]

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

RonHerman ストライプシャツ 半袖 ベースボールシャツ ロゴ

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

Christian Louboutin Louis Junior Orlato

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:Kenmore 81414 400 Series Lightweight Bagged Canister Vacuum Cleaner with Ex

Cath Kidston キャスキッドソン Shine Bright長袖パジャマセット ルームウェア・パジャマ サイズを選択してください:UK14-16(L)

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

Cath Kidston キャスキッドソン Shine Bright長袖パジャマセット ルームウェア・パジャマ サイズを選択してください:UK14-16(L)

  1. 返信ありがとうございます

    <div id=”more-4″></div>

    正規表現置換で上記の様にした場合なのですが
    この空の要素に、xxx.phpなどのテンプレートを挿入出来ないかと思い質問をさせて頂きました

  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    18金 ピアス 1個 パーツ パーツ ジャケット ホワイトゴールドk18 18k バックチャーム フラワー 花 ブルートパーズ 11月誕生石 スタッド 人気
  3. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  4. ピンバック:
  5. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS