韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン
韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン トップスその他
韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン トップスその他
76121616-31001-bjH
10,173円 11,968円
韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン(76121616)

韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン

*人気商品は、在庫の変動が激しい為 入金前に 在庫の確認をすることをお勧めします。
在庫切れとなった場合、キャンセルさせていただきますのでご了承くださいませ。

※サイズは採寸方法などにより多少の誤差が生じる場合があります。
また、モニターの解像度によって若干の色の違いがある可能性もあります。

よって、イメージと違うなどの理由でのキャンセルは承っておりませんので、予めご了承くださいませ。
*当ショップは、公式オンラインショップまたは正規取扱店にて買い付けいたしますので
100%正規品のみ発送させていただきます。

【素材】WOOL 15% POLYESTER 65% ACRYLIC 20%

※記載されたサイズは、測り方によって1〜3cm程度の誤差が出る場合がございます。
カラーは、モニターの仕様や解像度に応じて若干の違いがあることがございます。

【A NOTHING(エーナッシング)】
韓国の人気ファッションブランドで、モード系のテイストを取り入れた韓国スタイルを楽しみたいという人には、おすすめのブランド。
基本的にはモード系のアイテムが多く、シックでスタイリッシュに着られるアイテムが揃っている。そして、特に韓国国内からの人気が高く、人気韓流アイドルのBTSメンバーが好んで着用していることでも知られているブランドです。


今回ご紹介の商品は、伝統的な韓国の服に触発され
現代的に再解釈されたヘリテージスタイルのカーディガンです。

・刺繍工法で繊細にした一針一針精巧に刺繍された
 ボヘミアン ストライプ パターンのウールニット素材です。

・ピンでフロントシェルを余すことができ、オープン時には
 ブローチのように活用することもできます。

・他のアウターと一緒に重ね着にも良いフィットとデザインです。



















韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン トップスその他 サイズを選択してください:L

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

トヨトミ 石油こんろ HH-210 M 木目 煮炊き専用(参考 別途ガードと替芯付きセット有り) ホームヒーター 石油コンロ (zsレ)

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

コスモ直火焼 銀のクリームシチュールー 150g×10袋  【コスモ食品 フレーク】

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

JFOYH 2021 ウルトラライトシリーズ 10/11/12スピードカセット マウンテンバイク フリーホイール 46T/50T/52T MTB用 (並行輸入品

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:TOP ステンレスラチェットレンチ 17X21mm 『SRM17X21S』

韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン トップスその他 サイズを選択してください:L

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

韓国『A NOTHING』 PIN. BOHEMIAN HERITAGE カーディガン トップスその他 サイズを選択してください:L

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    GIVENCHY BOX LEATHER4Gチェーンウォレット☆関税込国内発送
  2. ピンバック:
  3. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS