新作ディオール☆ DIOR CODE ローファー ブラック ホワイト ロゴ
【CELINE】 セリーヌ タッセル付き マーガレット ローファー ローファー・オックスフォード
【CELINE】 セリーヌ タッセル付き マーガレット ローファー ローファー・オックスフォード
79534360-6633-HIT
102,757円 120,890円
【CELINE】 セリーヌ タッセル付き マーガレット ローファー(79534360)

ennme.のページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★お客様へお願いです★

在庫は日々変動しております。
よりスムーズなお取引のために、
大変お手数をおかけ致しますが
お問い合わせより
【在庫状況の確認】をお願いいたします。

※ご購入前に【お取引について】のご確認を
お願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【商品説明】

★ タッセル付き CELINE マーガレット ローファー
  / ポリッシュドブル ★



ーー Color ーーーーーーーーーー

 ROSSO VOLPE
 ROSSO VELLUTO

ーーーーーーーーーーーーーーー



【商品詳細】

◇ ブルカーフ 100%

◇ 35 MM ヒール

◇ バルキートゥ

◇ トリオンフ リング、
タッセルの周りにゴールドフィニッシュの刻印入り

◇ ラバーアウトソール底面に
オーバーサイズのCELINEロゴ

◇ ハンドステッチの装飾

◇ カーフスキンのインソール

◇ ラバーラグアウトソールと
同系色のレザーウェルト


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【CELINE】

1945年セリーヌ・ヴィピアナにより創業。
初期は子供向けの高級靴を主に製造しており、
1960年代以降成人女性向けの服、
バッグ、アクセサリーなどにも進出。

1967年プレタポルテコレクションを開始。

1988年にLVMHグループの一員となり
ラグジュアリーブランドとしての地位を確立。

1998年秋冬より、
当時ニューヨークで活躍していた
マイケル・コースをチーフデザイナーに招き、
新たな展開を向える。

機能性と実用主義の
スポーティーなスタイルを持ち込み、
シティ派キャリアウーマンに人気を博す。

2005年春夏からロベルト・メニケッティが
アーティスティック・ディレクターを務める。

2006年春夏からは、
クロアチア出身のイヴァナ・オマジックが
アートディレクターを務めている。

2008年、クロエで活躍した
フィービー ファイロがクリエイティブディレクターに就任。
2017年、フィービー退任。

2018年、元サンローランのエディ・スリマンが
クリエイティブディレクターに就任。

2019年春夏シーズンより、ブランド表記は
「CELINE」に変更となりロゴも変更される。

世界中の人に愛される
世界的名門ブランドとして認知されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆在庫について

大変人気な商品なため、日々在庫が変動しております。
お手数をおかけ致しますが、
【在庫状況の確認】の
お問い合わせをお願い申し上げます。

※商品関するご質問などは、
必ずご注文前にお願いいたします。


◆配送・関税に関して

海外からの発送となります。

その際に発生いたします関税に関しましては
【お客様のご負担】となりますことを
ご了承の上お手続きをお願いいたします。

現在、新型コロナウイルス感染症の影響のため
配送に関しまして遅延が生じることがあります。

その為、お届けまでにお時間を頂く場合がございます。
予めご了承の上お問い合わせをお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※万が一、不測の事態により
お客様のご都合に添えない状況が発生いたしました場合は、
当店よりご連絡させていただき、
変更をお願いする場合がございます。










【CELINE】 セリーヌ タッセル付き マーガレット ローファー ローファー・オックスフォード サイズを選択してください:IT35(22cm)

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

モーツァルト:歌劇《魔笛》英国ロイヤル・オペラ2003 DVD

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

Vanner ピラーバー スズキ Kei HN21.22 98/10〜 (3Dr用) ※同梱不可商品

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

[本/雑誌]/超入門関節鏡視下手術 若手医師のための (整形外科SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 7)/松本秀男/編集 菅谷啓之/編集

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:[喜平コレクション] KIHEI COLLECTION 18金 喜平ネックレス2面 30g-60cm KN0KK2110600

【CELINE】 セリーヌ タッセル付き マーガレット ローファー ローファー・オックスフォード サイズを選択してください:IT35(22cm)

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【CELINE】 セリーヌ タッセル付き マーガレット ローファー ローファー・オックスフォード サイズを選択してください:IT35(22cm)

  1. uzi さん>
    エンティティ化されなかったようで肝心な所が読み取れませんでした…。
    お手数ですがもう一度、メタ文字を全角にしてコメもらえないでしょうか。

    Maison Margiela Camden ローファー
  2. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS