SexyZone 中島健人さん愛用★【GUCCI】リバーシブル ジャケット
モンクレール Reppe ネックロゴ&トリコロールライン ブルゾン ブルゾン
モンクレール Reppe ネックロゴ&トリコロールライン ブルゾン ブルゾン
79738136-4715-8vP
124,355円 146,300円
モンクレール Reppe ネックロゴ&トリコロールライン ブルゾン(79738136)

MONCLER(モンクレール)
Reppe ネックロゴ&トリコロールライン ブルゾン

フランスで生まれたプレミアム・ダウンの老舗ブランド「モンクレール」。
こちらからブルゾンのご紹介です。

スタンドカラーを合わせたクラシックなモデル。
ネックにあしらったロゴ&トリコロールラインがポイント。

カジュアルはもちろん、ドレススタイルのハズシアイテムとしても最適です。


−商品説明−
・スタンドカラー
・シグネチャーロゴパッチディテール
・ロングスリーブ
・ジッパー留め
・サイドジッパー付きポケット
・トリコロールディテール
・ネック部分にロゴディテール
・ネック部分にトリコロールラインディテール
・ジャンパー
−サイズ感−
・モデルは185cmで、サイズ3を着用
・レギュラーフィット
−素材−
・100%ポリエステル


※※※※※※※※※ご注文の前に下記内容をご確認下さい※※※※※※※※※

【買付先について】
在庫状況により買付国、および発送国を変更させて頂く場合がございますが、100%正規品取扱店より買付をしておりますので、ご安心下さいませ。

【発送について】
一部の商品を除き、お品物は全てご注文後の買付となりますので、ご到着まで10~21日お時間を頂いております。
(稀に通関手続きの遅延の影響で納期が遅れる場合がございますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。)

【配送方法について】
買付地の変更に伴い、配送方法を変更させて頂く場合がございます。

【付属品について】
基本的にご要望がない限り、インボイスやショップ袋は同梱しておりませんので、ご希望の方はご購入時にその旨ご連絡下さいませ。
※ショップ袋は、仕入先によりお付けできない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
(シューズのダストバッグやスタッズの予備など、予め付属している物は同梱させて頂いております。)

【関税について】
海外発送の商品におかれましては、関税のお支払いは原則として購入者様のご負担となります。

※サイズ感はアイテム毎に異なりますので、目安としてお考えください。
※そのほかのサイズもお気軽にお問い合わせ下さい。





モンクレール Reppe ネックロゴ&トリコロールライン ブルゾン ブルゾン サイズを選択してください:5※在庫をご確認ください(XL以上)

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

F-STYLE 米陸軍紋章刺?ワッペン付 ミリタリーカモフラージュTシャツ F-SD020752-A-TACS(AU)/M

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ヤンマー 空冷ディーゼル発電機 YDG350VS-5E

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

高田ベッド ソファー・チェア TB-798-02 DLチェアー(木製脚付き) 福祉施設 ロビー/ラウンジスペース 足元クリア設計 カラー(18色)選択可

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:MCM〈クラウス〉マット M リバーシブル ベルト 1" - ナッパレザ

モンクレール Reppe ネックロゴ&トリコロールライン ブルゾン ブルゾン サイズを選択してください:5※在庫をご確認ください(XL以上)

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

モンクレール Reppe ネックロゴ&トリコロールライン ブルゾン ブルゾン サイズを選択してください:5※在庫をご確認ください(XL以上)

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    KASHWERE ブランケット Throw Solid Blankets T-30-17-52
  2. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS