GUCCI グッチ 子猫 トートバッグ キャット ロゴ キッズバッグ
【GUCCI】KIDS GG トートバッグ 大人もOK♪ 子供用トート・レッスンバッグ
【GUCCI】KIDS GG トートバッグ 大人もOK♪ 子供用トート・レッスンバッグ
80148379-7920-aiX
104,290円 122,694円
【GUCCI】KIDS GG トートバッグ 大人もOK♪(80148379)

クラシックなトートバッグを、思いがけないカラーやテクスチャーを組み合わせてアップデート。
ピンクとグリーンのラバーで仕立てたこのお子さま用のバッグでは、伝統的なGGパターンに新しい解釈を加え、立体感のあるテクスチャーとGGが際立つカットアウト デザインで仕上げました。
アーカイブモチーフはシーズン毎に新たな形で登場し、グッチの歴史におけるさまざまな時代を結びつけています。


ピンク GG カットアウト ラバー
ダブルハンドル(ストラップの高さ:7.9 cm)
幅33.5 x 高さ31.5 x マチ7.5 cm
メイド・イン・イタリー

※在庫状況は常に変動しておりますので、ご希望のお品を入手できない場合もございます。
ご注文前にお問合せ合わせより在庫確認をお願いいたします。
もし在庫切れの場合、全力で探させていただきますが、お早めにご検討くださいませ。


□全商品100%正規品です。

□全商品、検品後安心の国内発送をしております。

□追跡番号つきの発送となります。

□輸入関税、送料はこちらで支払い済みです。

□海外から買付の為お届けに2〜3週間ほどかかる場合がございます
余裕を持ったご注文をいただきますようお願いいたします。

お知らせ、自己紹介欄、お取引についてをご確認いただきご注文いただければ幸いです。

※◇BUYMAのルールに従い、原則、ご注文確定後はお客様都合でのキャンセル・交換・返品はお受け出来ません。
より安心にご利用いただく為に、返品保証制度がございますので、是非ご利用くださいませ。


全ての商品でバイマ鑑定サービスを受ける事ができます。

インターネットでのお取引となりまして、お顔が見えないご不安があるかとおもいますが、
気持ちよくお取引いただけるよう、最善を尽くしますので、どうぞよろしくお願いいたします

幅33.5 x 高さ31.5 x マチ7.5 cm









【GUCCI】KIDS GG トートバッグ 大人もOK♪ 子供用トート・レッスンバッグ 0:FREE

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

アップグレード版ヒーターセラミックヒーター ファンヒーター 小型 2秒速暖 focondot 自然風/温風/熱風3段階切替 卓上 足元ヒ

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

風景ドットコム 合成漆器 茶托 (小) 110mm 黒 5枚組

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

mujina ブルーライトカット メガネ ブルーライトカットメガネ 度なし JIS検査済み PCメガネ UVカット(ガンメタル)

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:Panasonic NV-HV90B-S BSチューナー内蔵ハイファイビデオ

【GUCCI】KIDS GG トートバッグ 大人もOK♪ 子供用トート・レッスンバッグ 0:FREE

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【GUCCI】KIDS GG トートバッグ 大人もOK♪ 子供用トート・レッスンバッグ 0:FREE

  1. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  2. ピンバック:
  3. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS