インスタで話題☆VALENTINO☆NEON VLTN ベルトバッグ
BOTTEGA VENETA ザ・パデッド テック カセット ショルダー 人気 ショルダーバッグ
BOTTEGA VENETA ザ・パデッド テック カセット ショルダー 人気 ショルダーバッグ
59827398-2969-gnx
162,690円 191,400円
BOTTEGA VENETA ザ・パデッド テック カセット ショルダー 人気(59827398)

シンプルなデザインでよりエレガントな印象に。
普段のコーディネートのアクセントにオススメです。

こちらはボッテガ・ヴェネタ直営店取扱店の商品となります。
付属品としてお箱・保存袋をお付けいたします。(海外発送の場合ショッパーがつかない場合もございます。ご確認くださいませ。)
ギフトラッピングもさせていただきますので贈り物としても最適です。
ご自身へのご褒美に、または大切な方へのお誕生日、記念日、お祝い、引越し祝い、就職祝い、成人式、クリスマスなどのプレゼントにいかがでしょうか。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランド。
バッグ、小物、アクセサリーなど皮製品を中心に、洋服(ウェア)まで展開している。

【ご注文について】

●在庫は日々変動しております、大変お手数ですが在庫のご確認をお願いいたします。

●送料込の価格でございます。

●海外発送の場合、税関にて関税が発生する場合がございます。
BUYMAのルールに則りご注文者様のご負担となりますので、予めご了承くださいませ。

●正規取り扱い店、直営店より買い付けておりますので、ご安心くださいませ。

●万一のサイズ違いなどにも対応するお勧めプランです。(対象商品の場合のみ)
対象: 紛失補償、本物保証、不良補償など

【カラー】
 グレー系(プラスター)/ ブラック系(ブラック)

【サイズ】
 幅30.0cmx高さ15.0cmxマチ7.5cmxストラップ58.0cm

【製品仕様】
 ・パッド入りイントレチャートナイロンのクロスボディバッグ
 ・チューブ状のパッド入りテープを垂直に編み上げたデザイン
 ・取り外し可能な内側のファスナー付きポケット
 ・調節可能なパッド入りショルダーストラップ
 ・トップハンドル
 ・ナイロン 100%
 ・金具:シルバー仕上げ







BOTTEGA VENETA ザ・パデッド テック カセット ショルダー 人気 ショルダーバッグ 0:ONESIZE

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

【代引不可】 TRIENS エアーホースリール(耐スパッタ仕様)内径6.5mm×20m 【SHA20Z】

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

エビ ゼットフラッシャー 鉄・ステンレス兼用タイプ 125mm (FX125A) ホイルソー

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

流量計 ヤマト産業 フロート式流量計 FS-50-O2 酸素ガス用

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:TOMIX Nゲージ 限定 169系 急行 妙高 ・ 冷房準備車 室内灯入り セット 98998 鉄道模型 電車

BOTTEGA VENETA ザ・パデッド テック カセット ショルダー 人気 ショルダーバッグ 0:ONESIZE

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

BOTTEGA VENETA ザ・パデッド テック カセット ショルダー 人気 ショルダーバッグ 0:ONESIZE

  1. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  2. ピンバック:
  3. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。

HOSTING.NAYATEL.COM RSS